Shot in the Dark暗闇での目視
(あてずっぽ、臆測、成算のない試み)

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
古都3 08:42

20190918

 政府=党のお仕着せとはいいながら、現代史について学べる博物館があるのはよい。日本ならどこへ行くと効果的か。遊就館? (2019.9.18 西安)

| Place | comments(0) | - | posted by mih
古都2 09:56

20190918

張学良は共産党を救ったとして公式に高く評価されていることを初めて知った。「日本に勝てないと分かってあっさり兵を退いたのはどうなのかなとも思うけどね」。だが勝てないと悟っても戦いを続けるのでは、日本軍と同じ轍を踏むことになる。(2019.9.18 西安事変記念館)

| Life | comments(0) | - | posted by mih
古都 21:33

20180918

「西安事変記念館?なんでそんなところへ連れて行った?」「いや、本人の希望で」この日はちょうど満州事変(九一八事変)勃発の日。西安市内にはサイレンが鳴り響いていた。(2019.9.18)

| Place | comments(0) | - | posted by mih
パノラマ島奇談4 11:47

2016.10.13

 ルーヴル美術館の地下には、ルーヴル宮の遺構が保存されている。この辺まで足を運ぶころには、もはや集中力は薄れている……。(2016.10.13)

| Place | comments(0) | - | posted by mih
パノラマ島奇談3 11:09

2016.10.13

 ルーヴル美術館らしくない作品だ。アンゼルム・キーファー。階段室の上方にある巨大な壁画で、何気なく飾られていて、見逃す人も多いのではないだろうか。私としては、キーファーとあっては黙ってはいられない。(2016.10.13)

| Place | comments(0) | - | posted by mih
| 1/25 | >>